kappiiのグリーフとか

32歳の時(2018年)に亡くした妻へのグリーフ

ARIA The CREPUSCOLO 観てきた

ARIA The CREPUSCOLO を映画館まで観てきた。

3月上旬に上映開始の作品。

 

ヴェネツィアをイメージした作品で、映像・音楽・雰囲気どれも好み。

もともとテレビアニメが大学生時代である15年前に放映しており長い月日を経て映画化。

 

楽しみにしていた映画だ!

f:id:kappii:20210306185427j:image

 

この映画もマイナーなのか、近場の映画館ではやってないので遠出。

先日の同じ映画館まで行ってきた。

値段が同じだったので舞台挨拶中継ありで。

お腹が空いていたのでホットドッグセットを注文。

予告中に食べ切ってしまった・・・。

今回は通常シートにしたけど、食べ物ありの場合はエグゼクティブシートの方が良いかも。隣に置くスペースがあるので。今回はドリンク含めたホルダーを膝上に置いて視聴。

f:id:kappii:20210306185507j:image

 

入る時、来場者特典にコースターをゲット。

いや、特に欲しくは無いんだがな・・・。

存在を知らなかったし。

ランダムで違うコースターが貰えるみたい。

コレクター心をくすぐるね。

いや、ホント欲しく無いんだけどね。

f:id:kappii:20210306185604j:image

f:id:kappii:20210306185611j:image

 

シアター内はほぼ満席。ほぼおじさん。

大体同世代か1世代上の方々。

若い人はおらず、女性は数人と言ったところか。 

 

内容としては、上記の通り15年前のTVアニメの映画版。

完全新作で、アニメの後の話。

テレビアニメもOVAも原作である漫画も全部制覇している。

相変わらずのヴェネツィアの綺麗さが出て素敵。

音楽も良くて、とても癒されるー。

またヴェネツィアに行きたい・・・。

と、改めて思った。

 

音響や映像、没入感含めて、映画館に行って良かった。

でも舞台挨拶中継はいらなかったかな。声優さんは凄いと思うが、現実に引き戻されてしまう。

映画は非現実感を大切にしたい派。

 

繰り出される素敵シーン・素敵セリフには心打たれるが、

素敵力(すてきちから)が下がったのか、昔ほど感動しなかったし、少し恥ずかしさを感じた。

でも良い作品である事には違いない。

映画に限った話ではないが、観ると仕事や日常生活を頑張ろう!とやる気が出る物語。

TVアニメは録画しているので、辛い時には観て元気出そう!