kappiiのグリーフとか

32歳の時(2018年)に亡くした妻へのグリーフ

健康は良好。バイオリンは不調。

最近体調が割と良い。

そのため、テレワークしなくとも出社して仕事が出来ている。

会社でないと出来ない内容も多いので、私的には出来るだけ出社したい。

集中できるという点もある。

 

しかし、問題がある。

テレワークの時には出来ていたアコースティックバイオリンによる練習だ。

会社から帰社すると、すでにアコースティックバイオリンを鳴らせない時間となっている。

それほどまでにアコースティックバイオリンの音は大きい。

 

そこで、サイレントバイオリンの出番なのだが、どうしてもアコースティックバイオリンと比較してしまう。

ちゃんと音程は出ていても響きが足りない。

もっとバイオリンらしさが欲しい!

と思ってしまうのだ。

さらに、少々音が異なるように感じてしまって、練習がし辛い。

 

そのため、基本的なポジションやリズムの取り方の確認。

課題曲もある程度リズムが合っているかの確認だけになってしまう。

そのせいか、練習があんまりはかどらない。

知っているリズム、音程の確認は出来ても未知の領域に手を出しにくい。

 

一度アコースティックバイオリンに手を出すと戻れないのかもしれない・・・。

(映画)「グッナイト、マミー」を観た

タイトル:グッナイト、マミー

上映年:2022年

上映時間:92分

ジャンル:ミステリー、ホラー、スリラー

制作国:アメリ

概要:双子の兄弟が田舎にある母親の家へ行くと、母親は顔を包帯で覆い、整形手術を受けたと言う。だが母親の行動は奇妙さを増し、子供たちの頭に恐ろしい考えが浮かぶ。顔を包帯で覆っている女性は母親ではないという考えが。

 

 

田舎町に住んでるママのとこに、父親と子ども2人が行く感じ?

でも父親は会わないんだって。

なんででしょ?

 

ママは整形したらしく、頭に包帯をしている。

手術後らしいが・・・。

包帯というか、マスクに見える。

 

軽いルールの中に仕事部屋や納屋に入らない、というのも。

なんか怪しいな。

 

子供が描いた自分の絵を見て、複雑そうな顔。

 

子どもたちはママに違和感を覚え始める。

具体的にはいえないが、何かおかしいとか。

 

なにかが昔とちがうのか。

ドキドキしますね。

 

ルールは破るためにあるのだ。

さっそく、納屋に入り出す兄弟。

予想通りすぐバレる。

メチャクチャ怒るママ。

今後は家出ちゃいけないって。

 

夜中電話で「調子を合わせる」とか言ってる。

きな臭くなって来た。

と、同時に面白くなって来た。

 

トランシーバーまで持ち出して!

やるね子どもたち。

ママの部屋に隠そうとするが、ママが帰ってくる。

咄嗟に隠れる。

自分のプロポーションには自信があるようで、鏡の前で豪快に踊り出す。

こどもたちは捨てられた自分が書いた絵を発見。

子どもたちの額縁も外されている。

明らかに違和感のある行動。

 

別人説を推す。

まずは目の色が違う事から。

しかし、携帯を没収。

そのままミキサー行き。

そして奇声を上げる。

怖い・・・。

 

子どもは入浴中のままに接近。

顔にはパックの様なもの。

外そうとするが、バレる。

そりゃそうだ。

 

ついに子どもは「ママじゃない」宣言。

しかしめちゃ怒り、無理やりママと言わされる。

恐ろしい。

強制では意味ない気がするが・・・。

 

衝撃の展開。

ママの化けの皮が剥がれる。

文字通り。

と、思ったけど夢??

 

家から逃げ出し、近くの民家に身を潜める。

嵐が去るまで。

そうこうしてると窓からゾンビ的な何かが!

と、思ったら夢??

 

夢見がちなお年頃・・・。

 

迎えに来たのは警官。

連れてかれたのは家。

迎えてくれたのはマスクなしのママ。

はて??

 

映画やゲームでは、こういう時警官は大概役に立たない。

案の定、懐柔され帰って行った。

 

ママ普通に喋ってるけど、マスクしてたのは何故??

 

子どもたちはママの手足をダクトテープで繋ぎ止める。

流石ダクトテープ。

どこでも役に立つ。

 

氷水で拷問。

しかし口は割らない。

自分がママと。

目の色はカラコンだと。

 

カラコンも見つからないし、本人ではないと断定。

ところが、その後カラコン発見。

結局ママなのか?違うのか?

 

ラストの展開にはびっくりさせられたが、理解不明な点も多い。

一番目立つ演出であるマスクの意味がわからん。

そのほかにも・・・。

理屈があっていない部分が多すぎる。

 

 

後で調べた結果、この作品はオーストラリア原作映画のハリウッドリメイク版だそうだ。

ちょこっと調べてみただけでも、原作の方が面白そう。

少々過激な描画は多そうだけど、理屈に合ったストーリーに仕上がっているみたい。

何故、今作では端折ったのかよく分からない内容も描かれている。

ぜひ、原作の方を見たいと思った。

着実に体重が増えている話

私の大学生時代の体重は45kg。

(身長は内緒)

就職して何年経っても45kgをふらふらしている。

割と最近食べたなーと思っても48kg。

50kgの壁が存在した。

どうにもこうにも50kgは超えなかったのだ。

 

それはおじさん年齢(?)の30歳を超えても同じであった。

しかし、「ある出来事」が起きてから異常が生じる。

それはこのブログを書くきっかけになった内容。

最近はあまり書いていないので、深くは追わないが、その出来事の直後は43kgまで下がった。

居酒屋行ってー、飲んでー、カラオケ行ってーとかを繰り返していた時期だが。

 

一旦増えた時期がある。

それは数年前にテニスをし始めた時。

テニス後にタンパク質をとるべく「いきなりステーキ」に行くようにしていたら、48kgくらい、もしかしたら50kg到達していたかもしれない。

やはり肉はすごい。

 

そんなある日。

スラックスのボタンを閉めるのが苦しいことに気づく。

あせる。

まさか。

自分が。

中年の避けられない道か!

確かに血液検査をすると、だんだん中性脂肪の値が上がっている。

 

やばい。

 

そこで!

ほぼ毎日筋トレをすることにした。

・腕立て

・腹筋

プランク

ほぼ。

というのは筋肉を休めることが大事と聞いたから。

 

腕立ては高校生の時にやっていた少林寺拳法式。

ゆっくりとやるのだが、床まで下げた時、肩甲骨をくっつけるようにする。

肘を伸ばした時は肩甲骨を離すようにするのがコツ。

1回を10秒くらいかけてやると良い。

10回するだけで腕が悲鳴をあげる。

私がヒョロイだけかもしれないが・・・。

このやり方だと、脇あたりにも効いているのか筋肉痛になる。

 

腹筋は最近WEBで調べた方法。

腹筋でも上部を鍛える手段と下部を鍛える手段をとる。

とくにお腹が出るということは下部を重点的に行う。

 

プランクはついで。

 

これらをやって、タンパク質をとり、十分な睡眠を取る。

そうしていたら数ヶ月後、体重が増えていることに気づく。

45kg→48kg→50kg→53kg。

現在53kg。

しかし、スラックスはご飯後でもボタンが止まるようになった!

お腹周りが細くなっているのかもしれない!

しかし、何故体重が増えるの??

彼女に聞いてみると、胸板が厚くなってきたよ、とのお言葉を頂戴する。

腕立ての効果が体重に現れているのかもしれない。

 

そのため、様子を見るのも含め、同じメニューをしばらく続けようと思う。

 

しかし、最近気づいた。

お腹がキツいと感じた時のスラックスは冬用のスーツであり、夏用のスラックスに変えたから細くなったと勘違いしているだけかもしれない。

今、履いてみれば分かるのだが、怖くて出来ないのであった・・・。

ローソンとコーヒーと

今日もローソンでコーヒーを頼んだ。

秋になり、涼しい道を歩く・・・

 

直射日光あっつ!!

日光だけは夏だよ!!

 

それでもホットコーヒーLサイズを注文。

これまた熱いので、しばらくヨーグルトやらおにぎりで時間を稼ぐ。

あ、ちなみに日曜の朝ご飯の話。

 

もう顔を覚えられてしまったローソン。

 

よく買うのは

・ホットコーヒー

・ヤクルトY1000

・ヨーグルト(オイコス)

・赤飯おにぎり

・最近のお気に入りは「栗としめじのおこわ」おにぎり

 しかしローソンの公式ページにはない。

 代わりなのか「3種のきのこおにぎり」が載っている。

 代わりになるか・・・。

 食べて確かめてみよう!!

 

しかしローソンでコーヒーをよく買うのだが、カップのデザインが素敵。

よく変わるのだが、今回は特に素敵。

f:id:kappii:20220925111651j:image

f:id:kappii:20220925111700j:image

 

ローソンによく出てくる白熊が木の上でお昼寝。

(どう登ったか謎)

ペンギンがバイオリンを弾いている。

うさぎがレオンか被っているようなニット帽を着けている。

裏には食べてばっかりのリス。

イメージは秋だろう。

しばらく、このデザインが続くといいな〜。

(映画)「アナザー」を観た

タイトル:アナザー

上映年:2015年

上映時間:93分

ジャンル:ミステリー、スリラー

制作国:ベルギー

概要:社長秘書をしているダニーは、新車サンダーバードでパリから南仏をめざす旅に出た。しかし、行く先々で出会う人々が、なぜか昨日彼女のことを見たという。ダニーにとってははじめて通る場所で、知るはずのない場所なのに・・・。

 

アナザー(字幕版)

アナザー(字幕版)

  • フレイア・メーバー
Amazon

 

ヘドバン女性からのスタート。

どうしたの??

海には行ったことがない。

でも行きたい心情でも表しているのかな?

抽象的な表現は理解に困る。

 

主人公ダニーは社長秘書。

上司がギリギリまで仕事して欲しいからって自宅まで来いって。

上司の家で仕事?

やだなー。

仕事内容はひたすらタイピング。

フランス式タイプライターにて。

 

タイプライターって間違えると全部ダメになるから怖い。

 

どうやら、彼氏が欲しいみたいだけど独り言が多い・・・。

いや、上司が好きなのかなー?

しかし結婚しているし子供もいる。

 

上司の車サンダーバードで上司を空港まで送って回送してくれと。

車の運転を任されるが、怖気付く。

大丈夫かなー?

オートマだけど、恐る恐る。

心配だよ。

 

しかし今まで抑えてたネジがぶっ飛んだような挙動をし出すダニー。

 

なんだか男が集まってくる。

車と服を変えたのが効いてるのか?

 

行く場所行く場所であなたを見たと言われる。

スリラーになって来た。

はてはて?

 

なんか二重人格のように自分に語りかけてる。

怖!

 

何がなんやら??

 

車を盗まれるが、トラックのにいちゃん達の協力を得て、見つけ出す。

やるぅ!

 

オチは想定通り・・・。

でも何で急に道を変えたのに、アニタは先行してるの?

自分で選んだはずなのに、同じ服なの?

多くの謎が残る。

 

やりたい事は分かるんだが・・・。

何だか中途半端な感じな映画だった。

(ゲーム)サガ リ・ユニバースの楽しいところ

最近ついに携帯ゲームに手を出したという記事をアップした。

 

 

改めて、楽しいところを列挙しようと思う。

・音楽が良い

 サガシリーズの曲が好きなら間違いない。

 というか、そのまま使用している曲が多数。

 アレンジもあって飽きない。

 あえてゲームボーイ時代の曲が流れるのも楽しい。

 

・2Dでの戦闘が楽しい。

 変に3Dにされるよりもドット絵で動く方が好み。

 絵の質はロマンシングサガ3程度。

 つまりスーパーファミコン後期あたり。

 

・課金しなくても楽しめる

 課金はジュエルと呼ばれるゲームないのお金的なものとかを購入する際に使用する。

 しかし課金しなくてもジュエルは手に入る。

 割とモリモリ手に入るので、全く課金不要。

 

・キャラクターが多い

 過去のサガシリーズキャラが出ているので使用できるキャラは多い。

 さらには「スタイル」といって、同じキャラクターでもステータス違いで使用できる。

 スタイルが違うと見た目や成長の仕方、覚える技も違う。

 お気に入りのキャラクターばかり数種類のスタイルを成長させてしまう。

 でも、それが楽しい。

 

・自動再戦闘が可能

 楽しい点というか、楽な点だが、勝手に戦ってくれるモードがある。

 スタミナや連続戦闘回数が尽きるまで戦い続ける。

 その間に家事してもいいし、お風呂に入ってもいいし、ブログを書いても良い。

 ただ電池の消費が激しいので要注意。

 また、長時間戦闘しているとスマホがかなり熱くなるのも注意。

 

この楽しいところがあって、毎日ログインしてしまう。

また、出てくるキャラクターに魅力を感じ、まだプレイしたことない作品の登場人物だった場合、大元を購入することになるかもしれない。

というか、それで「サガ スカーレットグレイス」を購入してしまった。

その話はまた別のブログにでも。

サガ スカーレットグレイスは面白いが、これまた独特のシステムなのでとっつきにくいのだ・・・。

 

やはり「サガ リ・ユニバース」のようにシンプルなものがお好みだ。

仕事2週間は頑張った

ここのところ社員向け講習テキスト作成および講習自体が仕事ですよー、と記事にした。

 

kappii.hatenablog.com

kappii.hatenablog.com

 

その中での心配事項が私の体調だ。

体調が悪いと会社に出れない。

最近はテレワーク申請も行い、家でも仕事が行えるようになった。

しかし、会社でしか行えない仕事も当然ある。

講習にて使用する実機の確認とか。

特に、講師の日に出社出来ないと大変。

その点は、他の部員に代えられるように、内容を共有しておく。

 

最近はとても体調がよく、とりあえず出社することができた。

前の記事にも載せたように出社し、講習は無事終わった。

てんかん発作も出ていないし、この体調をキープしたいところ。

 

飲んでる薬の量が適切なのか、周りの人たちのおかげか、台風が悪いもの持っていったのか、気分が好調。

 

とりあえずテレワーク申請は引き続き行い、極力出社することとする。

このまま体調が戻れば良い。

背水の陣でテレワーク申請は行わず、強制出社するのも手だが・・・。

恐らく私の性格上、ゆったりした方が良いかと思われる。

 

やりずらい人もいるが、基本的にコミュニケーションを取りやすい部署。

このまま頑張っていこうと思う今日この頃。

まる。